神奈川霊園の美郷石材HOME > お墓を建てるには(建墓・法要までの手順)

■お墓を建てるには

お墓探しから資料取り寄せ、墓地見学、お申込み、墓石設計、彫刻内容検討、
墓石契約、墓石完成(建墓)、法要予約、法要 までの流れを丁寧に文章で作成。

●簡単に分かるお墓さがし!
お墓を建てるには何をしたらいいのか?普段は接することのないだけに、どこから手をつけていいのか分かりませんよね。
ほとんどの方にとっては一生に一度のお買物となるわけですから、なるべくいいお墓を建てるためにするべきことをレクチャーします。

① 建てる場所を選ぼう!

まず、お墓探しの第一歩は「情報収集」です! 

「価格」「特徴」「アクセス」などをまとめて調べるには、資料請求が一番手っ取り早いです。
最初に色々な霊園の資料を見ておけば、なんとなくでも「霊園・お墓」というもののイメージがつかみやすいと思います。
各資料の中から希望の霊園を絞り込んでいき、お墓を建てる場所を選びましょう。

ちなみに美郷石材に資料請求をする場合は、「このぐらいの価格で」「こういう条件で」とお伝えいただければ、条件に見合った霊園の資料を まとめてお送りいたします(もちろん無料です!フリーダイヤル0120-62-3310か、資料請求フォームで承ります)。

墓地の一覧はコチラ

② 実際に現地を見てみよう!

資料が届いたら次にするべきは「現地の見学」です!

資料の中で「ここ、いいかも」と思っても、現地に行ってみたらイメージ違う…では困ってしまいますからね。
お墓参りで何度も通う、また最終的にはご自身が入る場所でもありますので、実際に現地を見て、納得してから次のステップに進みましょう!

※ご希望でしたらご自宅から送迎も致します!前日など、事前のご予約をお願いいたします。

③ 「ここ!」と決めたら「申し込み」へ!

お墓を建てる霊園を決めたら、建てたい場所(区画)を予約する「申し込み」をしてみましょう。

ちなみにこの「申し込み」は、実際にはお申込み金などをいただかず、無料で仮押さえをする「仮予約」の状態です。
霊園によって期限は異なりますが、1週間~2週間程度の再検討期間が設けられていますので、「少し迷ってる…」なんて時は、この期間にじっくり考えてみるのもいいかもしれません。

最終的に「やはり購入はやめます。」ということになってもキャンセル料などを頂くことはございません。
(稀にお申込み金などを頂いている墓所もあるかもしれませんので、お申込みをなされる際にはしっかりとご確認をお勧めいたします。)

「この場所がいい!ここに決めた!」となったら、区画を永代にわたって借り受けるための代金、「永代使用料」を支払います。
永代使用料を支払った段階が実質的な「本予約」です。
あとは必要書類が揃えば、霊園より「永代承諾書」という権利書が発行されます。
(承諾書の発行には数日を要する場合もあります)

④ お墓の形を考えよう!

申し込みが終わったら、これからがお墓作りのスタートです。

最初にお墓の形を考えましょう。
最近流行りの洋型墓石にするか…、昔からの王道、和型墓石にするか。

さらに、洋型ならお墓の角度はどうしよう、和型なら台座に飾りをいれるかどうか…などなどを検討します。

基本的に霊園の規定内であればお墓の形は自由ですので、
まずは石材店の担当者に「こんな形のお墓を作りたい、こんな色の石を使いたい」とイメージを伝えてみてください。

もちろん特殊な形のお墓や、希少な石種は費用もかかりますから、予算内に収まるようにすり合わせをしつつ、 イメージに合ったお墓の形を決めていきましょう。

お墓の形・デザイン画像

⑤ 彫刻の内容を考えよう!

「○○家」や「愛」「絆」といった文字を墓石に彫ることを彫刻といいます。

次はこちらを考えましょう(多くの場合はお墓の形と合わせて進めていきます)。
彫刻はお墓の形よりもさらに自由度が高いポイントです。
最近は技術も進み、イラストや写真をかなり忠実に墓石に彫りこむこともできます。

こちらも最初は「こんな文字を彫りたい」「こんなイラストをいれたい」と、イメージだけでもいいので担当者に伝えましょう。
そうすれば担当者から「こんな書体ではどうですか?」「こんなイラストがありますが?」と提案があると思いますので、やり取りをしながら進めていけば、何も難しいことはありません。

⑥ 「納得」できたら墓石の契約!

「この形で、この彫刻で、この石種で、この価格」と、墓石のイメージが決まったら、墓石契約へと進みます。

墓石契約が完了した時点で、お石の発注・加工が始まります。

そのため、契約段階で「完成予定日」が確定します。
基本的に完成予定日以降は法要が可能となりますので、完成後にご納骨を予定している場合は、あらかじめ参列される方との日程調整や、霊園管理事務所への法要予約を行っておきましょう。
(管理事務所へのご法要の予約は永代承諾書発行済み、もしくは永代使用料を支払った後から可能となります)

⑦ ついに完成!「我が家のお墓」!

契約まで終わっていれば、お墓に関しては特に何もすることはありません。
完成を待つばかりです。

ちなみに、加工や彫刻は工場で行われますので、基礎や据え付けという工事の前に区画を見に行っても更地のままです。

「なんにもできてないけど大丈夫かな…」と思うかもしれませんが、大丈夫です!着々と進行しています。

お墓が出来上がった段階で担当者から「できました!」という連絡があると思いますので、ゆっくり待ちましょう。

完成の連絡が来たら、現地で実際のお墓を確認。

ご自身が納得できたら、その段階で「お墓の完成」です!

お墓の施工例画像

⑧ 納骨・法要を予約しよう!

お墓が完成したら、墓前での納骨や法要が可能となります。

完成後、早い時期に法要の予定を入れたい場合は、工事期間中に霊園管理事務所へ予約を入れておきましょう。

また、お盆やお彼岸はお墓参りのかたが多いため、法要予約が制限されている場合があります。
そのような時期での法要を検討される場合は、 事前に確認しておいた方が良いです(年末年始なども同様です)。

ちなみに法要の際、僧侶を個人で呼ばない場合は、管理事務所や建てた石材店を通して手配が可能ですので、連絡をお忘れなく。

⑨ 納骨・法要を行おう!

管理事務所への予約、僧侶の手配などが終わっていれば、後は問題ありません。
当日は納骨作業や祭壇の準備などは納骨係員が執り行いますので、お弔いの気持ちに専念できます。

⑩ お墓参りに行こう!

なるべく機会を作ってお墓参りに行ってあげたいですよね。

できればお墓参りの際には、簡単にでも掃除をしてください。

墓石は水ぶきをした場合は、最終的に乾拭きしすることをお勧めします。
ちなみに、市販のクレンザーなどでこすると、表面に傷が付いてしまう可能性があるためNGです。

また、お供え物は基本的には持ち帰ることをお勧めします。
ジュースなど糖分が多いものはアリがたかる原因に、食べ物は動物が荒らす可能性があります。
また、よくお酒をかける方もおられますが、これもお墓にはNGです。
上質の御影石がシミだらけになってしまうためです。
せっかくですから、代々に渡って気持ちよくお墓参りできるようにしておきたいですね。

ここまでがお墓を建てるための大きな流れとなります。
普段接することのないことだけに、分からないことも多いと思いますが、大半の方が「分からない」からスタートするものです。

些細な疑問でも、分からないことは石材店スタッフに聞いていただけば大抵のことはお答え致しますよ。

本サイトでは実際に施工されたお墓の写真や、ご建墓されたお客様の生の声を聞くことができます。。

お墓を検討する際にはどの様な事に気をつけて選択すれば良いのか?!

お知り合いなどで建墓なされた大勢のご意見を聴けると良いのですが、現実にはなかなかそのようなシチュエーションはございません。

そこで役立つのが建墓なされた方々の満足度を示す、大変希少なお客様の声

その大切なご意見をお墓の画像とともに確認することができます!

  • 大規模
  • 芝生墓地がある
  • 富士山が見える
  • バリアフリー
  • 駅から歩ける
  • 低価格

ページトップへ

無料資料請求・お問合わせ

▲資料ご請求フォームからのお問合わせは24時間受付中です。(年中無休)▲

地図から探す

特徴から探す

霊園一覧から探す

  • 霊園墓地全一覧
  • 公営墓地一覧
  • 寺院墓地一覧

特徴から探す

  • 大規模
  • 芝生墓地がある
  • 富士山が見える
  • バリアフリー
  • 駅から歩ける
  • 低価格

ページトップへ

地図から探す
一覧から探す
霊園墓地全一覧
公営墓地一覧
寺院一覧
サービスのご案内
当サイトの特徴
お墓の種類
無料資料請求 24時間受付
0120-62-3310