大安寺 【横浜市神奈川区】

  • バリアフリー
  • 駅近く

霊園の少ない横浜市神奈川区にある、歴史ある寺院「大安寺」。
子安駅から徒歩約3分と、立地条件が非常にいい本寺院の最終区画の販売を開始しました!

土地代(永代料)・墓石代合わせた総額160.5万円~

立地条件からすればお求めやすい価格帯でのご案内が可能です。区画数に限りがありますので、近隣で墓地をお探しの方はお早めにお問い合わせください。 区画が終わり次第完売となります。
短期完売の可能性がある墓域ですので、残区画数などはフリーダイヤル(0120-62-3310)までお問い合わせください。

大安寺墓苑画像
大安寺墓苑の墓域画像
大安寺の門扉画像 大安寺 駐車場画像 大安寺 祭壇画像
大安寺の休憩室 大安寺墓苑内の永代供養墓 大安寺墓苑内のペット供養墓
      
大安寺墓苑 価格表
面積 永代使用料 年間護持会費
0.36㎡ 360,000円 10,000円
0.64㎡ 640,000円
0.81㎡ 810,000円
※このほかにも多数区画がございます。詳細や墓石価格についてはお問い合わせください→0120-62-3310
所在地 神奈川県横浜市神奈川区入江1-1-21 地図はこちら
施設 / 事業主体 本堂、大広間・会食室、駐車場、他 / 宗教法人 大安寺

大安寺のお勧め利点ポイント!

特徴/利点 ポイントご説明 (お墓探し検討のお役立ち情報となります。)
駅から徒歩約3分。
駐車場も完備!
子安駅より徒歩で約3分と、お車がない方でも安心してお墓参りができます。
また遠方からいらっしゃる場合でも、駅近にも関わらず駐車場の心配がありません。
非常にアクセス性の高い寺院墓地です。
過去の宗旨宗派は問いません 浄土宗の寺院ですが、以前の宗旨宗派は問いません。
浄土宗に入檀可能であれば、どなたでもご建墓できます。
神奈川区屈指の名刹にお墓が持てる

大安寺は号を「喜楽山宝樹院」といい、開創は、今から350年前の寛永の頃で清蓮社向誉上人によって開山されたと伝えられています。
境内には不動明王をはじめ、大安地蔵菩薩、六地蔵尊を祀り、広く信仰を集めている寺院です。
法要なども立派な本堂で行う事ができます。

大安寺の説明 喜楽山宝樹院大安寺の宗旨は浄土宗(開祖法然上人)であり、ご本尊に阿弥陀様と観音・勢至菩薩様をお祀りしています。

ご本尊であります阿弥陀様は「南無阿弥陀仏」のお念仏の力で、来世である極楽浄土へと救済する仏様で、また山内には、一日の無事を祈願する「日眼不動明王」や、慈悲深い「大安地蔵菩薩、六地蔵菩薩」が荘厳され、大切なご遺骨を一時お預かりする聖場「阿弥陀納骨堂」も配しております。

開創依頼、阿弥陀様や諸々の菩薩様のご加護によって、お檀家様や近隣の方々の平穏無事な生活が送れるようにと、信仰を広めております。
本堂の内陣と荘厳

ご本尊阿弥陀如来座像は、座高七六センチで室町時代の作と伝えられ、中品下生の印を結び一切の衆生をお救い下さる和やかなご尊顔は、拝む人に心のやすらぎと未来への安心を与えて下さいます。
ご本尊の両脇士として、観音菩薩と勢至菩薩をお祠りしています。

観音菩薩は、蓮台を持ってご本尊の左手の方に居られ、慈悲心が強く、衆生の現実生活において出合うあらゆる災難と苦難から救いを与えて下さるといわれています。

勢至菩薩は、合掌したお姿でご本尊の右手の方に居られ、智慧の光をもって衆生に無上の力を与え、極楽浄土に引導するといわれています。

更に、四隅に守護神四天王を配し、西方極楽浄土を表現しています。ご本尊に向かって右側の位牌段には浄土教の祖、善導大師像、左側には浄土宗の祖、法然上人像を祠り、念仏道場としての骨格を整えています。

日限不動明王

境内地に間口二間、奥行二間半のお堂があり、本尊不動明王像(座高六五センチ)を祠り、
日限り不動として深く信仰され、昔から漁に出る人々の願かけ成就に日限を切って祈願すると霊験あらたかに言い伝えられています。

大安地蔵菩薩

地蔵堂には、石仏立像の地蔵菩薩(一五〇センチ)を祠り、大安地蔵菩薩をして水子供養、健康祈願、交通安全等、各種ご祈願を行なっています。

六地蔵尊

来世にある六つの道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人道、天道)を示した地蔵尊で、仏教の根本思想である六道輪廻の世界をあらわしています。

大安寺のその由来

当寺の宗旨は、浄土宗であり、山号を喜楽山、院号を宝樹院、寺号を大安寺と称し、慶運寺の末寺であり、寛永の頃、清蓮社向誉上人(万治元年1758年11月20日寂)の開創と伝えられています。
文化十年(1813年)火災にあい、以後久しく仮堂のままであったのを、明治初年
十三世稟誉随浄上人(明治17年11月21日寂)が建立いたしましたが、
明治40年6月鉄道が境内を通るため、海道側にあった境内地を現地に移転いたしました。
古記に「もと当寺は住還より少しく引入りたる海道すじにあり」と記され、国道添いに大門があった為、今尚その周辺を大門と呼ばれています。
大正12年関東大震災で本堂は全壊、庫裡及び境内仏堂は半壊の大被害を受け、昭和3年十七世映誉瑞光尼上人が直ちに着出し、関口六間、奥行六間の亜鉛葺本堂を建立し、昭和5年には庫裡を新築し、当山としての形態が完成いたしました。
太平洋戦争では被災をまぬがれましたが、建立された堂宇も五十余年を経過し、破損も甚しいため、昭和56年7月、十八世心誉和成が宗祖法然上人生誕八百五十年と
十七世映誉瑞光尼上人と十三回忌に当り、修復を発願し、総代会、修復委員会並びに檀信徒のご協力とご支援のもとの昭和の大修理に着手し、本堂の屋根を銅版に葺替え、山門、洗面所等を新築し、昭和57年4月4日記念法要を盛大に勤修いたしました。
又、昭和59年6月檀信徒の心の寄りどころと地元の平穏を祈念し、境内に地蔵尊並びに六地蔵尊を建立いたしました。

当山年中行事

春季彼岸会

三月

花まつり

四月八日

施餓鬼会

六月六日

盂蘭盆会

七月十三日~十五日

秋季彼岸会

九月

日限不動明王縁日

毎月八日・十八日・二十八日

大安地蔵菩薩縁日

毎月四日・十四日・二十四日

ご自宅からの無料送迎も承ります。 前日までにご連絡頂けますと、ご自宅からのご送迎も行っております。(東京・神奈川エリアと一部の千葉・埼玉エリアに限らせて頂きます)
遠方の場合は、当日のご送迎希望にはご対応でき無い場合もございますのでご了承ください。
ご送迎受付ダイヤル 0120-62-3310

一覧へ戻る

無料資料請求・お問合わせ

▲資料ご請求フォームからのお問合わせは24時間受付中です。(年中無休)▲

ページトップへ

ご紹介

大安寺 交通のご案内

駅から無料送迎あり(墓地ご見学の方に限ります。)⇒ご予約は0120-62-3310へ、ご希望日時をご連絡下さい。

●お車でお越しのお客様

・第一京浜道路からお越しで、子安駅方面から新子安駅方面に向かう場合は、「入江橋の交差点」を左折。
東海道本線を越えるとすぐ左手に公園(大安寺公園)がありますので、公園の橋にある左折路を左折(右手に大安寺の看板があります)。
公園の先にあるY字路を右折し、2つめの左折路を左折してすぐの左折路が大安寺入口です。

●徒歩でお越しのお客様

・子安駅を降り左折して長い地下通路を通り抜け、出たらすぐに右折(横浜線の下をくぐってください)。
右折後最初のY字路を右折、右折後少し進んだ所にある右折路が大安寺入口です。

横浜あさひ霊園ご購入データ

現在お客様データを算出中です。提示までしばらくお待ちください。

一覧へ戻る

ページトップへ

無料資料請求・お問合わせ

▲資料ご請求フォームからのお問合わせは24時間受付中です。(年中無休)▲

地図から探す

特徴から探す

霊園一覧から探す

  • 霊園墓地全一覧
  • 公営墓地一覧
  • 寺院墓地一覧

特徴から探す

  • 大規模
  • 芝生墓地がある
  • 富士山が見える
  • バリアフリー
  • 駅から歩ける
  • 低価格

ページトップへ

地図から探す
一覧から探す
霊園墓地全一覧
公営墓地一覧
寺院一覧
サービスのご案内
当サイトの特徴
お墓の種類
無料資料請求 24時間受付
0120-62-3310